「科学する野球」に学ぶ「常識」考


1.はじめに                       

「科学する野球」は、村上豊氏が書いた、野球の技術書                
です。                                                         
 私は、学生時代にこの本の存在を知り、当時の(ある             
いは今の)野球技術における「常識」とは、相対する理             
論にかなりショックを受けたのを覚えています。                   
   このページでは、「科学する野球」を題材に、「常識」             
について、考えてみたいと思います。                             
 
 なお、私は著者である、故村上豊氏とは面識はなく、            
また出版社である、ベースボール・マガジン社とも関係           
ありません。                                               
 学生時代に「科学する野球」の理論に感銘を受け、実           
践した一支持者にすぎないことを念のため、付け加えて           
おきます。                                                   
 
(以下工事中)                 
 
TOPページへ